<< スペイン代表の未来は誰の手に? | main | デルビ・デ・セビージャ〜決戦直前、塞翁が馬?〜 >>

スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自称“賢い”カペッロ監督の下、ベッカム再び白を纏う。

8日付けベッカムに関する記事(as)

『ベッカムはチームを支えとなることを厭わず、未だにレアル・マドリーの選手としてプレーすることを夢見ている』

昨日のas紙には、6月にロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍するベッカムが、裏切られたと身勝手な解釈をしているフロント、そして「チームを去ることが決まっている選手は戦力として見なさない。よってベッカムは2度と試合には使わない」という、そこに私情はなかったのかと疑いたくなる決定を下したカペッロ監督の下でも、腐ることなく以前と変わらず真剣に練習に取り組み、少しでもチームの助けになりたいと考えているという記事を掲載した。

さらにレアル・マドリーに所属する選手たちからも
「ベッカムは本当によくやっているよ。文句のひとつも言わずに黙々と練習に励んでいる」(セルヒオ・ラモス談)
「お互い試合に出場できない身だけど、彼の姿勢は模範的だ」(パヴォン談)
などベッカムの姿勢を支持するコメントが出されている。

これを受けてなのかは定かではないが、9日、カペッロ監督は「もう彼はしっかり働かないのではないかと、我々は疑っていた。しかし、彼は真剣な態度で練習に取り組み、チーム内ではプロとして振る舞っている。この結果、彼はチームに戻ることになった。私はシーズン終了まで彼のことを頼りにしている。これは彼の熱意と、振る舞いが勝ち取ったのだ」。

カペッロ監督は、ベッカムへのペナルティが自身の独断であったことを認めた。

「知的な者だけが、自らのミスを訂正する。誰しもミスを犯すが、賢い者はその誤りを自ら指摘するのだ。私は1週間前にベッカムと話し合ったが我々はよい関係であり、そして幸福を感じているよ」。
(GOAL.COMより一部抜粋)という見解を述べた。

こうしてベッカムは再びレアル・マドリーの一員としてプレーすることになったわけだが、そもそもがおかしくはないだろうか。

というのも、ベッカムが6月から移籍するとはいえ、それまではレアル・マドリーとの契約は残っているのである。それなのに、やれクラブに黙って移籍交渉を行なっただの、恩を仇で返したのだのとお門違いなことを言った挙句、もう試合では使わないときた。ベッカムを市場に出したのは誰ですか?カルデロン会長。

そしてカペッロ監督、もともとはあなたがベッカムを構想外としてフロントにベッカムを売ることを進言したんですよね?そして、移籍が決まると待ってましたといわんばかりにあからさまに戦力外とした。そうですよね?

ロナウドがミラノに経つ際に「一人の監督以外、皆に感謝している」と発言したときは「私は面と向かってものを言わない人間の言うことは気にしない」と、そう発言してましたが、ベッカムの前ではなく、マスコミの前で「2度と彼を起用しない」と言ったのは誰でしたっけ?

9日の発言は一見、美談のように映るが、単に自らが気に入らない選手をどんどん放出したにもかかわらず、結果がついてこず、怪我などによって選手層が極端に薄くなったから、再びベッカムを使わざるを得なくなっただけでは?

自分達でベッカムを戦力外として扱っておいて、「彼はもう働かないのではないかと、疑っていた」とは呆れるしかない。

賢い者ならば、事あるごとに言い訳をするなよな。全く。
そんなんだからサポーターからの支持がたった7%しか得られてないんじゃないんですか?

そんなわけで再びレアル・マドリーでプレーする機会を得たベッカムを6月から迎え入れるアメリカ(主にロサンゼルス)は、

WELCOME TO AMELICA BECHAM!!

大歓迎ムードのようで。なんたって

WELCOME TO AMELICA BECHAM!!part2

見づらいですが、現アメリカ大統領もこのように歓迎されていますから。
(注:上の写真は蝋人形です。あしからず)

さて、明日は我がベティスとセビージャのDerbi de sevilla(デルビ・デ・セビージャ)です。しかもベティスのホームゲーム。世界でも有数の盛り上がりをみせるといわれている、この試合、体感してきます。試合後、心底、ベティコで良かったと言える結果になりますように。





スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • 07:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
今月は国王杯を入れると三度もダービーがあるようで。
僕も2月12日深夜のWOWOWで観戦する予定です(^^
  • まくら
  • 2007/02/10 12:21 PM
支持率がまだ7%もあったのか。
もっとブーイングをくれたまえ。
  • かっぺろ
  • 2007/02/10 5:06 PM
>まくらさん
本当にベティコ、セビジスタにとっては
感情の起伏の激しい3月になりそうですね。

>かっぺろさん
どこかの総統みたいに(笑)
  • 宮元友樹
  • 2007/02/10 9:53 PM
はじめまして!

友樹さんの記事を読んで、自分自身もスペインにいた頃を思い出し、そして羨ましいな〜と感じています(笑)
マドリディスタの僕は消化不良のままチームを去るベッカムにあまり労をねぎらう気持ちにはなれないのが正直なところです。でも、きっとアメリカのサッカー熱を再び上げてくれることを期待しています。
しょっぱなから長々とすいませんでした!
  • tomo
  • 2007/02/11 12:58 AM
>tomoさん
こちらこそはじめまして。
羨ましいなんてそんな・・・
tomoさんは僕の大先輩じゃないですか。
スペインの。
僕なんてまだまだペーペーですよ。

僕も別にベッカムの労をねぎらうとか、
彼に思い入れがあるとかでは全くないです。

ただ単純にカペッロどうなの??というだけです。

アメリカのサッカー熱が上がることは、
正直複雑ですね〜。

今でさえ、日本代表との差が開きつつあるのに、これ以上MLSが栄えると・・・。

というわけで、これからもお付き合いのほど
よろしくお願いします。

僕もtomoさんのBlogに
お邪魔させていただきます。
  • 宮元友樹
  • 2007/02/11 10:41 AM
相互リンクの件、有難う御座いました。
これからも宜しくお願いします。

昨日のレアル対ソシエダの試合で、
一ヶ月ぶりに出場したベッカムがFKを決めた時は、涙が出てきました><

カペッロは、もう責任を押し付ける選手が居なくなった後はどうするのでしょうね・・・
  • ばにら
  • 2007/02/11 11:34 AM
>ばにらさん
いえいえ、こちらこそ宜しくお願いします。

あのFK、たしかにちょっと驚きましたね。
カペッロの豹変ぶりに(笑)

奥の手でフロントじゃないでしょうか?
あと主審、観客・・・etc

  • 宮元友樹
  • 2007/02/11 10:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/19 2:25 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/19 2:30 PM
プロフィール
BLOGランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ
最近の記事
カテゴリー
バックナンバー
リンク
サイト内検索
その他
携帯用
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
広告