<< マドリー会長、クラブの未来を語る。 | main | 幸せいっぱいのロナウド、まだまだ腐りません >>

スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


F・トーレス移籍に対するスペイン人の反応

F・トーレスのリヴァプール移籍が決まった。移籍金は3600万ユーロ(約59億9200万円)、F・トーレスの実力に見合った額かどうかは人それぞれだろうが、市場価格よりも高い印象はある。いきなり新生リヴァプール(潤沢な資金力を持ったオーナーが就任したこと)らしさを発揮したということだろうか。

さて、MARCA紙のHP上では早速、『F・トーレスの移籍は是か非か?』というアンケートが実施されている。

現在の結果は・・・『是』が圧倒的。

「トーレスの才能に議論の余地はない。頭もよく、テクニックもポテンシャルもエリア内での動きの質も素晴らしい」
「今回は正しい決断だ。俺たちは何年もヨーロッパの舞台に立てなかった。奴はそれを実現したんだ」
「俺はマドリディスタだけど、今回は良かったと思うよ。トーレスは素晴らしい才能を持っているけれど、チームだけは一人で引っ張ることができなかったわけだし。個人的にはイタリアかスペインのクラブに行くと思っていたけどね」
「トーレスは環境を変え、新鮮な空気が必要だったんだ」
「賛成だ。リヴァプールのファンはきっとニーニョ(F・トーレスの愛称)に夢中にあんるだろうよ。それにベニテスも下でプレーできるし、移籍金も高額。幸運を祈るよ!」

といったような意見が多く見受けられる。賛成の理由の多くは「トーレスの才能」に起因している。

一方、否定的な意見は「行くな!トーレス!おまえはずっとアトレティコの象徴だったじゃないか!これから先もずっと共に戦い続けると思っていたのに!リヴァプールがここよりいいわけないじゃないか!リヴァプールにとってはCLのためにも追い風かもしれないが、これだけは言わせてくれ!行くな!トーレス!お前を忘れたりしねぇよ!俺たちはずっとおまえを愛してる」
「もうずっと涙に暮れているよ。奇跡が起こってこの話がなくなることを祈っている」とアトレティコのファンたちの感情論がほとんど全て。

是も非も基本的にはF・トーレスの成功と幸運を祈っている様子。

スペインからの、しかもスペイン人の人材流出は素直に喜べないけれど、ファンが言うように「イングランドに行って一皮向けて、スペイン代表のリーダーになってくれる」ことを祈りたい。



スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • 23:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック