<< Mucho Betis!!!! | main | 帰国後に感じる不安 >>

スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ベティス最終戦〜流した涙と汗とビール〜

6月17日、リーガ・エスパニョーラ最終戦が行なわれたその日、当初、ベティスの試合が行なわれるサンタンデーるまで向おうと考えていた。しかし、真南のグラナダから極北のサンタンデールまでの時間と費用、その他諸々のことから計画を変更し、マドリーに向かい17時から始まるベティスの試合を観戦した後、サンチャゴ・ベルナベウで21時からマドリーの『Dead or Alive』を堪能しようと計画を練る。

されど、その直後に「マドリー戦のチケットは既に完売、あとはダフ屋からの購入のみ。因みに値段は600ユーロ(10万)前後」というニュース。もともとマドリディスタでもないこの僕がなぜマドリーに10万円も払わないといけない?「サッカーは庶民のためのスポーツ」なんて言葉はとっくの昔に死んだとはいえ、10万円はどう考えてもおかしい。だから金満クラブなんていわれるんだマドリー、ということで、あっさり断念。

そうして導き出した決断は、「ベティスの本拠地でもあるセビージャに向い、ベティスの1部残留&セビージャの敗戦をベティコたちと喜び合おう」の旅。

17時少し前、M&Jさんに教えていただいたベティスのぺニャが集まるBARへ。

カウンターがあり、奥には10組ほどの机と椅子が置かれている。何よりも目に付くのが緑と白。

BAR

エンブレム

カウンターの奥には文字どおり所狭しとベティス関連の写真やエンブレム、歴代の選手達が飾られている。

BAR内

BAR内

集まってくる客は皆、ベティコ。どうやらそれぞれ顔見知りらしく、試合前から「あーでもない、こーでもない」とベティス談義に花を咲かせる。けれども「もしもベティスが2部に落ちたら・・・」という名の花は咲いていない。

17時キックオフ。BAR内は拍手が起きるでも歓声が起きるでもなく、ひたすら続くおしゃべりとわずかばかりの息を吐く音。

テレビ画面は“エル・サルディネス”のスタンドから声援を送るおよそ3000人のベティコたちを映す。途端にBARは沸く。「お前らは最高のやつらだよ!!」と。

試合は若干ベティスペース。が、相変わらず最後の最後でパスミスやシュートミスを連発する。でも、BARの面々は微動だにしない。慣れているんだろう。ベティスの歴史は勝利よりも敗北の歴史だ。だからベティコたちはちょっとやそっとでは動じない。

BARの雰囲気が一変したのは、降格を争うセルタが先制点を挙げた18時24分。セルタ勝ち点39、ベティス勝ち点38、この時点でベティスは降格圏内へ。

BARの空気は一気に張り詰め重く、そして暗い。それまでのおしゃべり声は、愚痴に変わり、笑顔はなくなり、溜め息が途切れることなく聞こえる。

18時33分。後半80分ベティスが右サイドからのクロスからエドゥがヘッドで流し込み先制。年季の入ったベティコたちは飛び跳ね抱き合い叫ぶ。その7分後、再びエドゥが追加点を奪い、歓喜がBARを満たし、安堵がやってくる。

試合終了。ベティスは最終節でわずか勝ち点1差で1部残留を決めた。

18日のas紙

何度抱擁を交わし、何度ビールを奢られたことか。おかげでBARを後にする頃には、たばこと汗と酒が体にまとわりついていたのだが、それも至福の香りと思えるから堪らない。

「ベティスが勝ったよ・・・グスッ。俺たち来季も1部だよ。ちょっと待て。友達に代わるから。日本人のベティコなんだぜ」ベティスのエンブレム入りの白いハンカチを見せてくれたホアンおじさんは、そういって誰かも知らない電話を僕に渡してくれた。

Mucho Betis!!

呂律のまわらない$%#おじさんはビールを何度も奢ってくれた。

ベティコ

「100周年で1部残留、笑っちゃうよな。でもな、100年後もお前はここでヨボヨボになりながら『べ〜ティス・べ〜ティス』って叫んでるんだぜ。だってお前は幸運の男だからな。お前が今日、ここに来たからベティスは勝てたんだ」

ベティスの勝利は潤滑油。お世辞も出てくる出てくる。

笑顔

ベティスは降格争いを演じ、1部残留を決め、ベティコたちは喜びを爆発させた。レアル・マドリーやFCバルセロナからすれば次元が違う話で鼻で笑っちゃうレベルだろうが、
僕らにとってあれほどの喜びはない。

Adios!

あの時流したあの涙。正直言えば、そりゃ優勝の瞬間に流したい。だけど、“Manque Pierde(たとえ負けようとも)”ベティコはベティスを愛せずにはいられないのである。

それがベティスのベティスたる、ベティコのベティコたる所以であり、精神なのかもしれない。

追記
明日はレアル・マドリー優勝報告をします。

スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • 15:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
BLOGランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ
最近の記事
カテゴリー
バックナンバー
リンク
サイト内検索
その他
携帯用
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
広告