<< ベッカムが語ったレアル・マドリー最後の記者会見 | main | Mucho Betis!!!! >>

スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


グラナダ最後の日

今日でグラナダとはひとまずのお別れ。

それこそ昨日まではなんだか実感が沸かなかったけれど、
色々な人に別れの挨拶をする度、色々な人の笑顔を見る度に、
胸の奥の扉がノックされて・・・。

その土地が好きになるかどうか、もう一度帰ってきたいと思うかどうか、
それは町並みがどうとか雰囲気がどうとかじゃなくて、
そこで出会った人々の笑顔をもう一度見たいと思うかどうかなんじゃないだろうか。

ずっとずっと長い間、夢見ていたスペインでの日々。
今回のスペインでの日々は、その僕の期待をあっという間に飛び越え、
寂しさや空しさといったものとはおよそ無縁の本当に活き活きとしたものだった。

そう数々の素敵な出会いが、そしてなによりサッカーに触れていた瞬間こそが、
僕に生きる喜びを与え続けてくれた。

この世に生を受けたばかりの子供が知っていることは限られているのと同じように、たかだか10ヶ月ちょっとでその土地を、ましてやその国を理解することなんておよそ不可能な話だけど、この10ヶ月は僕にその続きを知りたいと思わせるものだった。

別れの時、彼らは「さよなら」の代わりに「必ず帰って来るんだよ」と僕に告げた。

夢の続きを希望とともに、生きる喜びをもう一度。
6月16日グラナダ最後の夜、いつもと変わらぬ心地よい夜風が吹いている。

P.S.
リーガ・エスパニョーラ最終戦はどこでどの試合を観戦するか、まだ分かりません。
観戦記は帰国後に。

スポンサーサイト

  • 2007.12.13 Thursday
  • -
  • 10:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。
えぇ、帰国されるんですか?
昨日のベッカムの記事から、寂しさが強く伝わってきたのは、ベッカムの気持ちだけではなく、宮元さんの気持ちが色濃く反映されていたのですね。
リーガ最終戦、満喫してきてください。
どのような結果になっても、絶対ドラマチックですね。
レポート楽しみに待ってます!
それでは、気をつけてご帰国ください。
9ヶ月あっという間だったな!
お疲れさん。取りあえず日本で羽を休めて、旅の続きに備えなさい。
  • nica's dream
  • 2007/06/17 4:20 PM
>verdi-blancoさん
こんにちは。
ええ、帰国します。
でも、一時帰国と考えています。

>昨日のベッカムの記事から、寂しさが強く伝わってきたのは、ベッカムの気持ちだけではなく、宮元さんの気持ちが色濃く反映されていたのですね。

意図してたわけじゃないですけど、
言われてみれば、たしかにどこかで重ねていた部分はあったのかもしれません。

リーガ最終戦(降格争い)、ドラマチックでした!!詳細は記事の方で。

>nica's dreamさん
素晴らしい日々だった。落ち着いたら会おう。ホセの両親がおまえと会いたがってたぞ。
  • 宮元友樹
  • 2007/06/18 4:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック